第一回、無事終了

数年ぶりの勉強会、霊性とインナーチャイルドⅠ~古事記と共に~、
第一回が全6クラスが無事終了しました。

古事記を題材に選んだのは自分自身なのですが、最初から後悔してしまいそうになるほど難儀の連続でした。

えらいものを題材にしてしもうた・・・。

畏れ多くも神さまの物語。
何が正解かは僕にはわかりません。
ただ、ここで感じたこと、お伝えしたことで、ほんの少しでも“いまを生きる”手掛かりに・・・
何かのきっかけになったという方がいらっしゃれば幸いです。

稚拙な勉強会でしたが、「言葉にならない言葉」を何とかお伝えできたのではないかと思っています。

つくづく自分だけの力ではない・・・・そう感じています。

神話として読むのではなく、歴史資料としてでもなく、今を生きる私たちの物語として。
第一回は序にして、その実、本質だったのかもしれません。

真剣な眼差しで受講してくださった皆さん。
何度も再受講に来てくださった皆さん。
怖さを振り絞って声をあげてくれた皆さん。

何年ぶりに来てくださった皆さん。
涙を見せてくださった皆さん。

本当にありがとうございました。
僕もたくさん教えられながら綴っています。

学んだことを日々の生活に活かせてもらえればこんなに嬉しいことはありません。

最初、全15回と言ってましたが・・・
ムリですね・・・
全何回でゴールインできるかわからないという、とんでもない勉強会になりそうですが・・・
いい勉強会にしていきましょう。
どうかこれからもよろしくお願いします。

本当にありがとうございました。