1.インナーチャイルド

インナーチャイルドとは

 

心理学においてもインナーチャイルドという言葉があると聞きます。
ここでいうインナーチャイルドとは心理学のそれとは違うかもしれません。
ただ、これ以上ぴったりくる言葉が見つからないのでインナーチャイルド=インチャという言葉でご説明します。

インチャは過去の意識です。

私たちの生命の航海の軌跡で経験した様々な意識が私たちの魂には記録されています。
ここでいうインチャとは、そのすべてを指します。

具体的には
  ①幼少期の意識 

  ②胎児期の意識

さらには
  ③親の意識

  ④先祖の意識

  ⑤過去世の意識    まで含んでいます。

ほとんどの怒りや恐れ悲しみは、“今の”私が思考して行っているものではありません。
意識や魂の奥底に眠るインチャが、怒り、恐れ、泣いているのです。

本来私たちにこれらのネガティブな感情はありません。
本当は“今”の私にも、目の前の世界にも何の問題はありません。
ネガティブな感情やそこから産まれる、止まることのない欲に苦しむのは、
間違った意識で相手を見たり
間違った意識で世界を見たり
間違った意識で自分自身を見てしまうことが原因なのです。

間違った意識=つまりはインチャで物事を判断していることに気がついていないことが原因なのです。

苦しんでいるのは、無意識にいる無力なインチャなのです。

 

では、どうやってインチャが生まれたのか、
インチャがどのようにして私たちに影響するのかをご説明したいと思います。

 

 

次:2.インチャの誕生